白髪染めを長持ちさせる方法とは??

 

男性や女性が自分の頭髪に白髪を見つけた際に利用することが多いのが白髪染めであり、美容院などを利用しなくても自宅で気軽に染めることができるように市販されています。
ですが市販されているものはあまり長持ちしないため使い続ける必要があり、それによる手間や面倒でストレスがたまると言う人もいます。

 

 

できる限り白髪染めをしたらその状態を長持ちさせたいと言うのは自然の考えであり、そのための方法として6つのポイントが指摘されています。
それによって白髪染めの状態を長く維持させることができますし、頭髪にかかるダメージを軽減させることもできるので非常にお勧めとなっています。

 

 

ではどのような方法なのかというと、まず染める前にはしっかり洗髪をしておき、洗った後の水分もしっかり拭き取っておきます。

 

こうすることによって綺麗に染まりやすくなっているとされています。
そして白髪染めを使用したら決められた放置時間を守るのですが、その間はヘアキャップなどを被って頭皮の温度を上げておくと発色を綺麗に維持することができるようになっています。
規定の放置時間を過ぎたら、一般的にはすぐにシャンプーをする人が多いのですがそうすると染料が流れてしまうため、シャンプーは使わないか使うとしても軽めにすることがお勧めです。

 

 

あとはアフターケアになるのですが、白髪染めを行った後は専用のシャンプーなどを使うと長持ちしますし、紫外線を防ぐことによってダメージも防ぐことができるため長く染めた状態を保つことが可能となっています。